日々のゆるゆる日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by saori
 
[スポンサー広告
びっくりした絵本の話
 


わたしの住んでいる市には、大きな図書館があって

本の好きなわたしは2週間に1度、

息子と通っています。


子ども図書館と、一般図書と分かれていて、

まずは子ども図書館へ。

借りていた本を返してから

何冊か絵本や図鑑を息子と選んで、

イスのあるスペースや、畳スペースで本を読んで過ごします。

何冊か厳選して、貸し出しカウンターで手続き。

紙芝居も借りたりします。


そのあとは、一般図書のほうで

わたしの借りたい本を探したりして、

トイレに寄って(笑)帰る、という流れです☆



あるとき、息子がこれ借りるーーと言って

1冊の本を持ってきました。

これ↓

絵本


ハングルやんっっ!!

読めんしっ


「えーー、これ外国の本だもん。ママ読めないよ」

と断ったのですが

「読めるよ、きっと。うん読める読める!」と

なぜか自信満々で勧めてきて。


まぁ、何冊かのうちの1冊だし、いいか~ということで

借りてきました。


でも家で「これ読んで~」とこの本を持ってこられたときは

軽く焦りましたっ。

「ママ、これ読めないって。」と言っても、また自信満々に

「読めるよ!大丈夫大丈夫!読んでみて」

と言うので適当に「◎◆※○□×~~」と読んでました(笑)



さて、息子の通う保育園では

毎月1冊絵本が支給されます。

支給といっても、絵本代として集金があるんですけどね^^;

で、6月分として持ち帰ってきた本がこちら↓


絵本


!?




あれ?この本見たことあるけど・・・?



!!


あ!図書館の本!!



と気づいて、なんか笑えてしまったよー。


しかも、ちょうど今借りてるし!

で、やっとこの本のタイトル含め、内容がわかりました。

けっこう前からある、有名な本なんですね。

もともと日本の絵本で、

後に、諸外国でも翻訳されたということです。






ハングルのほうしか手元になかったとき、

パラパラ絵を見ても、まーったくどんな内容か分からなかったんです。

ちょっと怖い本・・・?とか思ったりしたし。


で、しっかり読んでみたら、とってもいい本なんですよー(>_<)

ちょっとウルッときちゃった。

あたたかくて、ステキなお話でした。

絵本

並べてみると、若干の色味の違いはあるけど

まったく一緒。挿絵も一緒でした。

挿絵に描かれたお店の看板などは、全部ハングルになっていたので

完全に韓国の絵本だと思っていました。


ひざの上に、息子を乗せて絵本を読む。

いつまで、させてもらえるのかな^^


ちなみに、来月は「消防自動車 じぷた」らしいです。








にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Posted by saori
comment:8   trackback:0
[こども
comment
「はじめてのおつかい」のハングル版なんて初めて見ました!
適当に読んであげたsaoriさん、えらいっ。
わたしも聞きたかったあ~

林明子さんの絵本は、娘も大好きでした。
「はじめてのおつかい」はもちろん
「もりのかくれんぼう」「おふろだいすき」「はじめてのキャンプ」など・・
わたしと娘が一番好きなのは、「こんとあき」です。
もう何度読まされたか分かりません。

全然いいお母さんじゃないわたしだけど
寝る前の読み聞かせ「だけ」は、がんばりました。
10歳になった最近、ようやく卒業した感じかな~(^^;
「読んで」とせがまれなくなった今
あの時間は本当に幸せだったなあと思います。
今でも時々、嫌がる娘に「読んであげるから!」とムリヤリ読み聞かせています(笑)
2011/07/01 13:12 | URL | edit posted by +acco+
おもしろーい
こういう偶然?ってあるもんだね。
でも、言葉が読めないものって見方によっては怖いものにも見えるんだねー。
確かにそうかも^^

じぷた・・・なんか見たことある。
これ、子供のころからある絵本かなぁ。

でも。。。適当にどんな話になってたんだろう(笑)
2011/07/04 09:59 | URL | edit posted by いぇろぉ
笑わせていただきました(笑)
「はじめてのおつかい」のハングルバージョンなんてあるのね!
絵本は絵本だから特に文章がなくても
そこそこどうにかなるのでは??
っと思うけど案外そうじゃないんだ~~
saoriさんのお蔭でわかりました(笑)

「じぷた」はうちの次男が小さい時
大好きな本でした♪
2011/07/04 14:08 | URL | edit posted by maa
こんばんは☆
こちらの、支給?絵本 笑 は
傑作シリーズだと思うので、
毎月、名作ばかり届きますよ♪
お楽しみに♪
それにしても、ハングルが日本の図書館においてあるんですね。読んで!!って言われる方は本当にびっくりですね。
2011/07/05 20:27 | URL | edit posted by akmama
+acco+さん
ハングル、すっごくテキトーに読んでましたよ^^;
息子も、適当なのがわかるのか
ゲラゲラ笑ってました(笑)
絵本はいいですよね。
わたしも嫌がられても読んでやろーー^^
2011/07/13 10:20 | URL | edit posted by saori
いぇろぉちゃん
ほんと、びっくりよ。
見つけたときの衝撃!
それだけ有名な本なんだよね。
わたし知らなかったよー。
2011/07/13 10:22 | URL | edit posted by saori
maaさん
ハングルバージョン、なんかこわかったー。
黒メガネのおじさんが、誘拐犯かなとか、
女の子は逃げ出してるのかなとか。

じぷた、わたしも楽しみ~♪
2011/07/13 10:23 | URL | edit posted by saori
akmamaさん
地元の図書館は、「外国の本」というコーナーがあって
字の読めない息子はそこでも本を物色してくるのですー。
ハングルだけじゃなくて、英語はもちろん、フランス語、中国語
アラビア語もあります(笑)
けっこう翻訳されている日本の絵本ってあるんですねー。
2011/07/13 10:25 | URL | edit posted by saori
comment posting














 

trackback URL
http://saorimainichi.blog12.fc2.com/tb.php/220-a7f1c211
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。