日々のゆるゆる日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by saori
 
[スポンサー広告
クレープメーカーで手作り☆


先日買ったクレープメーカー

息子と一緒にクレープ作りしました♪


まずは、小麦粉・卵・牛乳などを混ぜた生地を、トレイに入れます。

クレープ

焼き面にプツプツあるのは油です。

1回目はこうして油を引いて、2回目からは油は不要だそうです。

電源を入れて、ランプが消えたら余熱完了!


焼き面を生地の入ったトレイにつけて(前記事の工程参照)

生地がくっついたら裏返して本体へセット。

クレープ

きれいに付きましたー♪

実はこれ2枚目です。
1枚目は油が多かったのか??失敗してしまったよ^^;



ひとつ、穴が開いちゃってるけど

ノープロブレム!


このまま焼いちゃってもいいし、

気になるならトレイから少し生地をすくって

上からチョンチョンと塗っちゃえばOK^^


焼きあがったらお皿へ!

クレープ

どぉ?いい感じじゃなーい?


いい焼き色も付いたし、薄く焼けましたー!

このお皿に移す作業は息子と共同作業です。

わたし一人でも出来るけど、息子が「やるーー!」と言うのでね、

一緒にやりました。


それくらいやらないと、「一緒に作った」って言えないですね^^;


10枚近く出来たかな。

少し冷ましてから飾り付けー♪

ここを息子とやりたかったのに、ここへきて・・・飽きたようです×


ブロックで遊び始めた息子を横目に

せっせとクリームを絞り、クレープ作り。

クレープ

わーい♪出来た出来た♪

クリームは、絞るだけのコチラを使用↓



手軽に作りたいから~簡単でgoodです☆

チョコクリームは↓



ハーシー☆

バナナと、カラースプレーを入れて巻き巻き。


おうちクレープは想像よりずっとずっとおいしかったです♪

なんかお店で食べるクレープみたい!

自分で中身を調節できるし、楽しいし、これははまりそうだわ~♪


そば粉を使って、ガレットを作ったり

中身を野菜やハム、チキンなどにしてお食事クレープにしたり

とっても楽しそう!


ちなみに息子は、出来上がったクレープに見向きもせず

ポテコを食べていました・・・チーン



また作りたいな~。

そのときは、一緒に飾り付けしようね~(笑)

 

レシピ本もおまけで頂きました♪

 

↑こういうの使えばラクチンです~。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted by saori
comment:4   trackback:0
[おやつ
comment
おぉ~
クレープって、子供の時は外で食べるものだと思ってたけど
今はすごいよねー(田舎っ子丸出し)

キレイだよぉ、クレープの生地^^
穴…私はそのままイってしまいそう(笑)
そうそう。
家で出来るメリットだよね、中身をいろいろ試せるって。

おいしそぉーだ♪
2011/07/06 12:27 | URL | edit posted by いぇろぉ
クレープ昔から大好き!!だから、このクレープメーカーはずっとずっとほしいと思っていたの!!!
でも、卵を入れずにできるのか分からなくて、なんとなーく買わない日々。
saoriちゃんの記事読んでたらほしくなっちゃったよ(笑

とってもおいしそう~!
ホットのままで、ツナとかチーズとか惣菜系にしてもおいしいよね。

クレープ食べたくなっちゃった(笑
2011/07/08 12:53 | URL | edit posted by けろたん
けろたん
そうだねー、卵はレシピに入ってたよー。
なくても出来るかなぁ。
おいしいよね、クレープ。
それに家で作ると楽しい♪

2011/07/13 11:06 | URL | edit posted by saori
いぇろぉちゃん
クレープが家で作れるなんてーってね。
うちは母が作ってくれたことがあって
自分たちでかざりつけしてーっていうのが
楽しかったんだー。
また作って楽しまなくちゃ♪
2011/07/13 11:07 | URL | edit posted by saori
comment posting














 

trackback URL
http://saorimainichi.blog12.fc2.com/tb.php/222-01c08700
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。